Monday, February 15, 2016

~김수로 프로잭트 12탄 <택시 드리벌> 앵콜~

~김수로 프로잭트 12탄 <택시 드리벌> 앵콜~
<タクシードライバー>
1997年の初演から大ヒットを続け2004年に終演。
それから11年目の2005年、大人気俳優キム・スロのプロデュース12弾として再演された。
そして今回は2月22日までの2週間限定でアンコール公演されている。
--------------------------------------
主人公は、江原道華川市から大都会ソウルへ上京しタクシードライバーとなった39歳独身のドッベ。
彼のタクシーに乗り込む客とのやり取りを中心に、彼が忘れようにも忘れられない故郷に残した初恋の相手ファイとの絡みが、笑いあり涙ありの物語となっている。
タクシーを利用する乗客はさまざまな境遇の人たち
今はほとんどなくなった「相乗り」をしてくる客、
中には乗り合わせた相手が故郷の全羅道とは相反する文化の慶尚道人だった・・・
お互いが地元愛が強すぎるあまり、ラジオから流れる野球放送で喧嘩になったり、
世代差で車内で喧嘩になり料金も払わず途中で降りてしまったり・・・
その他、車内で吐いちゃったり、八つ当たりしまっくたり、脅したり、乗客はさまざま・・・
方言でまくし立てれば同調した観客が大笑い、
職業の特徴を上手く掴んでの演技に大爆笑、
政治の話に拍手が起こり、初恋の彼女との絡みには涙し・・・
観客席を巻き込んでの一体化した公演はさすが韓国演劇界のレベルの高さを感じました。
<大学路・ユニプレックス1館>
もともとソウル大学があったことから付いた名で、1975年に大学が移転してからは若い芸術家達がこの地に集まり今や韓国ミュージカルや演劇の発信地として若者の登竜門であり、ベテランが懐かしむ聖地となっている。
会場であるユニックスは、そんな大学路の象徴マロニエ公園の近くに位置する。
1館はビルの地下にチケットボックスとフリースペースがあり、会場はビルの4階。
---------------------
会場:ソウル特別市鐘路区大学路12街64
(서울특별시 종로구 대학로 12길 64)
電話:02-766-2115
交通:地下鉄4号線恵化駅(420)2番出口から徒歩5分













Featured Post

Monet's Exhibition

Differentiated from the normal one., this time we going to see the masterpieces on the screen, not in the frame. Arnd 400 works...

adsense